アイホームはZEHビルダーです

ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)って何?

ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、住宅の高断熱化と高効率設備により、快適な室内環境と大幅な省エネルギーを同時に実現した上で、太陽光発電等によってエネルギーを創り、年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量が概ねゼロ以下となる住宅です。

ZEHとは、「快適な室内環境」と、
「年間で消費する住宅のエネルギー量が正味で概ねゼロ以下」を同時に実現する住宅

高断熱でエネルギーを極力必要としない 高性能設備でエネルギーを上手に使う エネルギーを創る

経済産業省では、「2030年までに新築住宅の平均でZEHを実現すること」を目標とし、普及に向けた取り組みを行っています。
上記の目標の達成に向け、ZEH支援事業(補助金制度)において、自社が受注する住宅のうちZEHが占める割合を2025年までに75%以上とする目標を宣言・公表したハウスメーカー、工務店、建築設計事務所、リフォーム業者、建売住宅販売者等を「ZEHビルダー」として公募、登録し、屋号・目標値等の公表を行っています。

アイ・ホーム令和元年度(2021年度)ZEH実績報告 ZEH受託率 80%達成!!

ZEH(ゼッチ)普及目標と実績

ZEH2025年度までの普及目標
  令和3年度
(2021年度)
令和4年度
(2022年度)
令和5年度
(2023年度)
令和6年度
(2024年度)
令和7年度
(2025年度)
ZEH受託率 80% 85% 88% 90% 95%

※弊社が受注する住宅のうちZEH、Nearly ZEHが占める割合を示したものです。

ZEH実績
  令和3年度
(2021年度)
令和4年度
(2022年度)
令和5年度
(2023年度)
令和6年度
(2024年度)
令和7年度
(2025年度)
ZEH受託率実績 80%

※弊社が受注する住宅のうちZEH、Nearly ZEHが占める割合を示したものです。

過去のZEH(ゼッチ)普及目標と実績

ZEH2020年度までの普及目標
  平成28年度
(2016年度)
平成29年度
(2017年度)
平成30年度
(2018年度)
令和元年度
(2019年度)
令和2年度
(2020年度)
ZEH受託率 40% 60% 64% 67% 90%

※弊社が受注する住宅のうちZEH、Nearly ZEHが占める割合を示したものです。

ZEH実績
  平成28年度
(2016年度)
平成29年度
(2017年度)
平成30年度
(2018年度)
令和元年度
(2019年度)
令和2年度
(2020年度)
ZEH受託率実績 57% 68% 73% 92% 81%

※弊社が受注する住宅のうちZEH、Nearly ZEHが占める割合を示したものです。

令和4年4月現在、全国のハウスメーカー、工務店を中心に7,656社がZEHビルダー登録を行っています。登録されたZEHビルダーは全都道府県にわたり、以下のURLより都道府県別に検索が可能です。

ZEH普及の事業目標を掲げている「ZEHビルダー」一覧はこちら

※詳しくは:ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)に関する情報公開について