ワインクーラーにワインが!

 高鍋モデルハウスにワインクーラーが設計されて、畳一枚分の広さとなり、省エネで大量のワインが保存可能となっています。
 これまで「仏作って魂入れず」の状態となっていましたが、ようやくワインが置かれ、にぎやかな展示が可能となりました。
 今回のワイン40本余はサッシメーカーのシャノンさんよりのプレゼントです。
本当に有難うございました。
 これよりは、宿泊体験のお客様に1本づつお礼のプレゼントをさせて戴きます。
無論、補充はアイ・ホームから順次させて戴きますので、お楽しみに。
さっそく1本プレゼント致しましたので、2本程補充致しました。
湿度90%  室温15℃(下の表示)
DSC_0347


宿泊体験Aさまへ

前略 先日は宿泊体験有難うございました。
担当の野崎君より、後日高鍋モデルにてご説明申し上げますが、取り急ぎ疑問点につきご一報申し上げます。

【音について】
マッハシステムの空調室のエアコンの音が気になった点につき、改善対策が実施されておりますのでご案内申し上げます。
① トリプルサッシや高い防音性の住宅内では外の音が入らない分、室内の音が気になります。
② 室内設置タイプより空調室内のエアコンの音は元々小さいこと。
③ 夜間、外気温が15℃~25℃の場合、エアコンを止めて、送風のみにて利用も可能です。
④ 防音設計でアイ・ホームオリジナル特許申請中の防音システムをご説明致します。
ヘルスエアシステム
④の解説を致します。それでは防音について。
前提として音は直進性を特長としています。目の前に壁があると、壁の向こう側には音は伝わりにくくなります。
Ⓐ 図面上の①、②、③の壁は防音の役割を果たすことになります。更に吸音材及び質量のあるプラスターボードを付加すると、静音設計となります。

【お手入れについて】
次いで埃を取り除く新技術について、
Ⓑ ②の壁のリターン空気取入口(上下に分けて設置)にハウスダストをキャッチするネットを設置しました。すると上下の内、下のネットにのみハウスダストが捕集されています。掃除機で廊下側から吸い取っていただけるとハウスダストは簡単に綺麗になります。
更に都城モデルにはない
Ⓒ ③の部分にトルネックス社の電気集塵機を設置することで、PM2.5クラスの埃まで97%程度静電気による吸着で取り除くことが可能となりました。マッハシステムは1時間当り1200~3000㎥の空気を循環利用していますので、全ての部屋の空気を運搬利用することになります。これまでにない家1棟丸ごとの空気清浄が可能なシステムとなっています。
仮に各部屋に5台程の個別の空気清浄器を設置利用された時よりも、空気清浄能力が高いことが実験データにより証明されております。
尚、この電気集塵機は年に1度の水洗いで簡単に清掃も可能であり、フィルターの交換費用、手間も不用となり大変経済的であり維持管理の簡単さは抜群です。
以上防音対策及び防塵対策は工夫することでご満足戴けるレベルまで実現可能です。
尚、維持管理のしやすさは、室内のハウスダスト対策では電気集塵機の設置で1年に1度の水洗いでOKとなります。エアコン、DCファンの清掃はこれから利用者のお声をいただくことになりますが、抜群の清潔感が長期間維持できるものと存じます。ほとんど手がかからなくなるはずです。
電気集塵機により、空調室の直前で取り除かれた粉塵はエアコンやDCファンに影響を与えないことになり、リターンガラリ部分への掃除機利用は、床部分の掃除時に吸い取って戴くことで完了となります。

【湿度について】
生活シーンの中で湿度は変化します。
graph01_pc

パナソニックより

 モデルハウスでは生活が行われておらず、洗濯や調理、入浴等による加湿効果がありません。ご宿泊時は軽い暖房中でしたので、適当な加湿を行なった方が良かったのかと思われます。
春先には、寒かったり暖かかったりなので湿度管理が必要となります。
暖房時には加湿器ON、 冷房時には自動で設定湿度にエアコンがもって行ってくれるので、エアコンの設定時に温度と湿度の設定をきちんと行いましょう。

以上、文章でご説明すると、想像による理解となり、ピンとこないかもしれませんので、ぜひ高鍋モデルハウスで、実物をお見せしながらご説明致したく、一度機会を戴けたら幸甚です。
それでは担当の野崎君より重ねてご案内申し上げますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。


18年長生きできるサプリ(2人の住まい)

 スローライフを楽しむ。第2、第3の人生を新しい住まいでスタートしたい。そんな思いでご来場されるお客様が増えています。
 日本人の美徳は本来「質実剛健」「飾りけがなく、強くしっかりしていること」でした。質素倹約は質実剛健に繋がっており、決して吝嗇(りんしょく)ではない。
 そのような価値観を大切に生きてきた日本人が、再度のスタート時に、これまでの価値観の延長線上に見出す「2人の住まい」はどのようなものであるべきだろうか。

健康寿命を延ばす

 ここに健康寿命を延ばす、住環境デザインについてデータがある。
 ※一般的な寿命とは異なり、健康寿命は元気で働ける期間のことを言います。

健康寿命

(グリーン建築推進フォーラム 第5回月例セミナー(2017.1.20)資料より)

 

 注目すべきは、温暖住宅群の脱衣所の平均室温が14.6℃ということ。
 14.6℃は比較対象の12.4℃に比べると確かに2℃高いが、これを温暖住宅群としてデータ取りをしないといけない程日本の住まいが寒いのを当たり前として建てられているということです。「お寒い」現実ですね。
 アイ・ホームがご提供する全館空調マッハシステムの家では冬場の脱衣所の温度は22℃前後で1℃程度の差異で治まります。
 実に本データの寒冷住宅群の脱衣室12.4℃と比較すると、約10℃も温暖な訳で、この場合の健康寿命は、もっと延伸できることになります。
 残念なことに、こうしたデータが世に出るには、多くのサンプルと歳月が必要となるのですが、宮崎の平均寿命を、及ばずながら延伸できる家造りをアイ・ホームはしていることになるのではないかと考えます。

2.2歳で

 10℃ではどのくらい健康寿命が伸びるのでしょうか、計算上は、

10 ÷ 2.2 = 4.5

4 × 4.5 = 18歳

76歳 + 18歳 = 92歳

             解答 92歳

 これは、想像力の範囲で導き出された92歳です。

永く

 人生に損得など無いと言えば、そのように思えます。お金があっても不幸な人はたくさんいますし、お金など無くても幸せな人もたくさんいます。
 ただ、脱衣室の室温が12℃で毎日暮らしておられる方が、22℃の室温で衣類の着脱をされたとすれば、後者の方が楽であり、その快適を幸と感じられることでしょう。
 1年365日快適温湿度の幸せを「2人の住まい」にお約束できるのがアイ・ホームの全館空調マッハシステムです。
 先ずは、お2人がお元気であってこその「2人の住まい」なのです。仮に、92歳まで健康寿命が延伸できるとしたら、家づくりに投資された甲斐はあると思われます。
 健康サプリに投資するより、アイ・ホームの家づくりの具体的な健康寿命延伸効果にご注目戴きたいと思うのですが。


いつまで君は働くのか

 定年退職という制度が見直されつつある。労働者不足が根底にあるようだ。
 義弟が、定年を前に退職したと聞き、どうしてかと問うと、なかなか大変な気苦労で、「もう、いいかな」といったところか?教師という職業は、人間を相手で専門知識以外に繊細な心配りも必要で、又タフさも兼ね備えねばならない職業のようです。
 私ぐらいの年になると、同級生の大半は退職して年金生活。一方で、現役で働いている人の一群に、手に職を持った人や、自営の人々がいます。この後者の人々には、仕事と生き甲斐が一致している人が見受けられます。無論、収入を得んがための労働の一面もあるようですが、「余人をもって耐え難し」といった存在感がこの年になると身についており、「さぞや仕事も出来るに違いない」といった周りの評価が更に元気の源となっているようです。
 人生を振り返ってみると、家族、友人、そうして、仕事仲間、その全てに大切にしたい思い出がたくさん含まれているのですが、別けても生きてゆく糧を得た、仕事、かなりの時間精力を費やした労働の日々が楽しい思い出から消去されてしまったとしたら、人生の3分の1程が色褪せたものだと言えましょう。
 私共の仕事は、個人のスキルに負うところが多く、アイ・ホームの会社は、多くの個人商店を束ねているような、そんな性質を持っています。経験を経てスキルが上がれば、頼りにされ、責任も大きくなりますが、同時に自信も育つというものです。
 さて、アイ・ホームを65才で退職された方と久し振りにお会いしたところ、髪ボウボウで驚きました。何かしたいとの事で、お客様のプラン作成のお手伝いをお願いしたところ、たちまち10才ぐらいは若返られました。
 もともと優秀な方で、アイ・ホームの設計の長をされていた方です。退職前は、設計部の仕事全体を見ておられ、役所等への打ち合わせもされて、具体的な設計の実務からは遠ざかっておられました。
 「お客様から、ご要望を直接お聞きして設計する」「お一人、お一人の暮しにこれから設計する住まいがどれだけお役立ち出来るか?土地を見て、環境を見て、具体的な計画をご提案する。今この時が一番楽しい」とのこと。
 彼は今年1月で70才。正月明けに尋ねて来られました。「社長、まだ働いていい?」「どうぞ、どうぞ、あなたは若いから大丈夫。」「よろしくお願い致します!」
 彼の味のある線で描かれた設計図は、頓に評判で、お客様が額に入れて記念に飾られていると、別情報から聞こえて来ています。
 余人をもって代えがたし「彼」はアイ・ホームの宝です。


働き方改革

 世に「働き方改革」なる言葉が溢れ出て、おまけに、この四月の連休は10日となった。
 家造りの職人さんは10日休んだら、10日分の収入が減ってしまいます。
 それに、家造りは製造業でありながらサービス業の要素があります。お客様のお休みの日に都合して戴いてお打ち合わせができることになります。
 担当者は、その日に合わせて、設計図やインテリアプランをご用意させて戴きます。喜んで戴くために。
 「私達の働き方」には「自らその能力を発揮してお役立ち出来る喜びと、お客様の笑顔に出会える喜び」が原点になければ、続けられるものではありません。「働き方改革」が徹底できない職域とも言えるようです。
 「させられている、強いられてる。ただ、決まった事だけをしているだけ」では続けられても、楽しくありません。できれば楽しく働きたいものです。
 という訳で、お客様も、私達アイ・ホームのスタッフも楽しく働けるようにこれからの働き方を工夫しなければなりません。
 これからは平日の日中に年休を戴いてアイ・ホームの打合せルームで、インテリア計画をお願いすることになるかも知れません。
 とは申せ、私達同様、サービス業の方、自営業の方はご遠慮なく、土・日でOKです。
天秤


1人と2匹の幸せな時間

東京の下町は親しみやすいにぎやかな風情で小さな間口の店が軒を並べていた。しかし、よく見ると3分の1がシャッターを降ろしており、都会にも過疎は忍び寄っているようだった。

 日が落ちて、街の明かりが際立って来ると、小さな間口の店がよく見える。昼間、外が明るければ見えない所までが、夜になるとくっきりと室内燈に照らし出されていた。

 バスが渋滞でしばらく停車しているので、ふと窓外に目をやると一軒のお店が、まるでそこだけが昔の温かな裸電球の黄色っぽい光に満たされた、特別な空間のように、目に飛び込んで来た。

 中に小さな生き物が2匹動いている。一頭はグレイのコッカ―スパニエル。低いソファーにあぐらをかいていた。

 手前には赤い上着を着せられた白いトイプードルが作業する婦人の方を眺めている。それは小さなブティックだった。頼まれものを裁断し縫い合わせている様子。きっと熟練の職人に違いない。

 働くこと、技術をセンスを形にして、作り上げる楽しみを知っている人だろう。この婦人にとって働くということは、裁縫をするという事は喜びに違いない。

 小さな7畳程の部屋に1人と2匹のワンチャンが、温かな時間を過ごしている。この、明々と照らし出された光景は、まるで熱帯魚の水槽が照明に照らし出されたように街中に輝いていた。

 幸せな時間は輝いている。人は働くことが好きで、自らの丹誠が物を造り出す喜びに輝いているように見えた。犬たちもこの充実した時間を共有していた。

 張り切って働く婦人の姿を2匹のワンチャン達は素敵に感じていた。

 「お母さん、貴方の丹誠したワンピース、今度の日曜日お客様が卒園式に着てゆくものでしょう。楽しみだな、試着したお客様の笑顔見えるようだな」(トイプードル)

「お母さん、お母さんの働く姿、ボクは大好きです」(コッカ―スパニエル)

「働き方改革は、自分で決める。そうですよねお母さん」(私)

1人と2匹の幸せな時間


アイ・ホーム 省エネ教室ケーススタディー

(クリーン・ヘルス・エア・システムの活用術)
エアコンの電気代1/4~1/3にする方法

事例1.

Ⓐから冬場の体感温度で、24度は高く、少し熱く感じる程となっています。これでは快適とは言えません。
Ⓑから、エアコンの電気消費量も多く、経済性から必要以上の暖房は不経済です。

気温と室温
Ⓐ 0225
※室温は24度と冬場にしては高めでした

電気代
20190225 電気※家はシャッターを下げて、太陽光は室内に入射していない

事例2.

晴天なのでシャッターを開け、太陽光を室内に取り入れ、パッシブ的な蓄熱を行った。南側からの太陽熱で暖かさを取り入れ、建物北側にDCファンで熱風を循環させることで送風を行った。
午前9時以降、2℃程室温が上昇したが、午後6時以降、エアコンを暖房22度で稼働させた。しかし、建物が日中集熱した熱を室内に放熱する為、エアコンはストップした状態。消費電力量は、午前9時以降はほぼゼロ。

気温と室温
0226

電気代
20190226 電気
※太陽熱利用で建物の蓄熱が大きい様子です。エアコンがサーモによってほとんど動いていません。

事例3.

気温と室温
0227

電気代
20190227 電気
※太陽熱利用なしで、エアコン22度の暖房設定では、1日で3.8kWh、65円。

(前提)
エアコンの設定温度は22度の暖房。日中は雨でしたので、太陽熱の利用なし。
エアコンの消費電力量は温度設定を22度だったので、実現された室温が23度と冬場としては快適温度でした。
消費電力量も、一日で65円と経済的だと言えましょう。

結論

太陽熱+パッシブ+クリーン・ヘルス・エア・システムで省エネ効果は最大4倍です。低めの最適温度設定で3倍です。
無題


アイ・ホームの取組み

 アイ・ホームではこの度、日本商工会議所の「ナイスパートナー・長期休業補償」に加入することになりました。
 これにより、社員の福利厚生制度がこれまでにも増して充実します。ちなみに、現在加入し、利用可能なサービスは
① 傷病手当保険 上乗労災保険
② 親介護費用保険
 となっていました。
 今回のサービスは
① 長期休業時の収入の減少を補償
② 精神障害・天災(オプション)も補償
20190304094040940_0001
となっています。
 働く仲間が元気で就業できることが理想ですが、高齢の社員も多く今後の備えとして加入利用することとなりました。
 先ずはお知らせまで。