アイ・ホーム家づくりブログ 我が輩はごい犬ばん

月別社長ブログ一覧

宮崎企業の森づくり

全ての人にマッハシステムを

 アイ・ホームではより多くの方々にマッハシステム(全館空調)の恩恵を享受していただくために、これまでの商品を見直し、6段階の商品構成で再スタート致します。

 今回は工法的にも、耐震性に優れたモノコック工法を全面的に採用、更に耐火性にも優れており、これまで以上の安心安全を実現致します。

 構造面からは、主力の従来ウッドワンの積層材による耐震性、耐蟻性に加えて、耐火性の高い面材でモノコック構造としました。その上で価格を下げつつ、品質はアップできることを実現しています。

 更には集成材、ムク材に耐火性の高い面材を併用することで、安心安全を確保できるモノコック構造としつつ価格のコストダウンを行うことができるようになりました。

 これまで、お請けできなかった価格帯にも近づける商品構成となっておりますので、ぜひ係までお問い合わせ下さいませ。

 

TホームはUa値0.55

 ローコストが売りのTホームが、CMに芸人のサンドウィッチマンを起用し、断熱性能が「Ua値0.55」であることを宣伝しています。数字が小さい程高性能となります。

 アイ・ホームの6シリーズはUa値0.26~0.54までご用意しております。ちなみにUa値0.54のシリーズは価格でもTホームよりお求めやすくなっております。

3月20・21日 小松台完成邸 見学会レポート

広がり空間

小さくても落ち着ける空間

家族の健康は手洗いから

上には何があるかな?

ワークスペースでした

奥様の家事スペース

高台の眺望が素敵です

見直しが必要、行政の緊急・速報スピーカー

アイ・ホームの家にお住まいの方から、お聞きした話。

大雨の時、地域に急を告げるアナウンスがありました。

 「大雨で出水の危険があります、安全な場所に避難してください」

 ところが、トリプルサッシと厚い断熱層におおわれた住宅の室内には

「雨音も防災アナウンス」も届かなかったとのこと。

 又、ある時、近隣で火災があり、消防車や人が集まる中、まったく気付かず、外出先から帰宅した家人から、火事の話を聞いて、室外に出てみると、「火災のサイレンが鳴り響いていた」とのこと。

 

 これからは高断熱高気密の家が増えて来ますので、役所側も緊急メールで個人に情報を送るなどの対策を取る必要があるようです。

 

アイ・ホームの家づくり

防音の話
先々週、住宅展示会を開催させて頂いた高鍋西都線沿いのお客様からのお話しです。
隣家のご両親は車の音がうるさいので、サッシを入れ替えてリフォームしたいと考えられたそうです。
そこで騒音計を購入し自宅の外でまず測定。値は90デシベルでした。室内が50デシベル。その後、アイ・ホームで新築された娘さんのお宅に入って測定。なんと表示の針が動かなかったとのこと。
笑える話で、更に思い出された西都市での完成邸展示会。
その会場周辺には、様々なメーカーで新築された人が住んでおられました。私共アイ・ホームの完成邸に3組程同時にご近所さんが来場。「アイ・ホーム気になってたとよね、見せてください」とのこと。お客様にとってこれからのご近所さんですので「どーぞ」と請じ入れたところ、皆さん品定めに真剣な様子。言葉少なに会場に足を踏み入れられたところ、突然、新田原航空自衛隊の戦闘機が上空を通過したのでした。場所柄、機体の下がくっきり見える程の騒音区域なので飛び過ぎる音は耳に届いていたのですが、3組の来場者全員が
「え~」「こんなに静かなの!」
「あんた達は、これを宣伝したらいいわ!」
「もう、負けたわ!」
と一頻り盛り上がったことがありました。
アイ・ホームの家では、トリプルサッシと壁もしっかりと断熱がされており防音性能は住宅性能表示の最高等級です。
でも欠点もありました。
「室内で助けを呼ぶ時は窓を開けて下さい」ということです。
雨が降り出しても、音に気付かず、外乾しの洗濯物を取り込み忘れるとか。
鳥の声、風の音、自然の気配に鈍感になりそうです。

月別社長ブログ一覧

(お問い合わせは通話無料)0120.82.7770

  • 【本社】
    〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町下那珂3569-7
    Tel.0985-73-7770 Fax.0985-73-7738
  • 【日向営業所】
    〒883-0066 宮崎県日向市亀崎2丁目12番
    Tel.0982-50-2777 Fax.0982-50-2776
  • 【都城営業所】
    〒889-1914 宮崎県北諸県郡三股町大字蓼池3607番地10
    Tel.0986-36-6622 Fax.0986-36-6623