アイ・ホーム家づくりブログ 我が輩はごい犬ばん

月別ブログ一覧

ビューポイントは居住満足度を決める

家の設計を始める時は、敷地に立って四方を眺めてみることをお勧めします。設計を開始するときは必要な部屋の用途別配置を決めますが、具体的なプランにかかる前に敷地環境を十分にチェックしておかなければなりません。

この時「ビューポイント」という眺めの良い方向はどの方角かをしっかりと確認しておく必要があるのです。

家が完成して住み始めると、家から外を眺めることばかり考えて設計すると、外から見られているという事実を忘れてしまいます。プライバシーを守るためにはあえて壁や植木による目隠しが必要になったりします。

そうして、遠望を楽しめる場所や、緑の樹木で目の安まる垣根がプライバシーを守ってくれる中庭などをつくることで、永く住み続ける「住まい」としての満足度がぐんと良くなります。

 

リビングから見渡せる風景の中に古い神社の木々の緑が見えて、目が安まる、ここがビューポイント。

周囲の建物からの目線をかわし、プライバシーを守るため、窓の位置にも気を付けましょう。

太陽光発電は売るより使う

余剰電力買収価格推移

売電@19円の場合、夜間電力が22時~翌8時まで九州電力の場合、約12円/kwなので、給湯はこの夜間電力を利用する方がお得です。

余剰電力が買取期間終了後、継続買取りで7円/kwとなった場合には、日中の太陽光発電で生産された電気を利用した方が差額5円/kw(12-7=5)程お得となります。

NORITZ(ノーリツ)から発売された新しいエコキュートは、太陽光発電買取期間終了後の方々の為に、有効な商品である。

新築から10年経過したエコキュートはそろそろ更新時期でもあることから、こうした製品が発売されたようです。

<商品紹介>

新病院建設着工のお知らせ

新病院建設着工のお知らせ

旧アイ・ホーム本社敷地跡に病院建設を着手致しました。工事中は周辺住民の方々にはご迷惑をお掛け致しますが、安全第一で工事を進めて参りますので、ご理解とご協力の程、よろしくお願い致します。

 

<工事概要>

施主 河野敦子 様

設計 アイ・ホーム一級建築設計事務所

施工 アイ・ホーム株式会社

工期 2021年10月8日~2022年4月1日(予定)

建築用途 病院

建築面積    325.31㎡      建物高さ 9.952m

 

構造規模  Jウッド工法 2階建て

<全館空調 マッハシステム採用>

<新病院の概要>

診療科目   総合内科  消化器内科

胃腸科   糖尿病内科

 

<新病院完成予想パース>

 

<新病院案内図>

急傾斜地は長期優良住宅の認定は不可

長期優良住宅認定制度では、居住環境基準に認定できない区域があり、他の認定を満たす建築物であっても認定できない場合があります。ハザードマップ上、危険な場所と表示される場所は本来、長期に安心して住まえる家、環境とは言えないという観点から、この頃このような運用に改正されています。

宮崎市洪水ハザードマップ

急傾斜地ハザードマップ

土石流ハザードマップ

地すべりハザードマップ

津波ハザードマップ

上記も同様です。

 

先頃、佐土原町の北小学校の近くで、良い土地があるから買いませんかとのご紹介を頂きました。

残念ながら急傾斜地が背後にあり断念しました。将来の安全な暮しの為には、堅固な擁壁をあらかじめ建設しておかなければ家だけ丈夫に建築しても長期優良住宅には認定されないことになります。

アイ・ホームの家は長期優良住宅でなければならないと考えています。

*もし長期優良住宅でなければ、家の建築許可はおりる場合がほとんどです。アイ・ホームでは、もしもの時を考えて家を新築させて頂きます。

10月5日付け 日本住宅新聞に当社が掲載されました。

月別ブログ一覧

過去の投稿はこちらから 家づくりblog毎日更新中!! おもしろいからぜひ読んでみてね

(お問い合わせは通話無料)0120.82.7770

  • 【本社】
    〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町下那珂3569-7
    Tel.0985-73-7770 Fax.0985-73-7738
  • 【日向営業所】
    〒883-0066 宮崎県日向市亀崎2丁目12番
    Tel.0982-50-2777 Fax.0982-50-2776
  • 【都城営業所】
    〒889-1914 宮崎県北諸県郡三股町大字蓼池3607番地10
    Tel.0986-36-6622 Fax.0986-36-6623