アイ・ホーム家づくりブログ 我が輩はごい犬ばん

月別社長ブログ一覧

省エネ性能から光熱費へ

 住宅購入者の判断材料として、年間の使用光熱費を表示するように義務付ける方向を国土交通省が示した。
 車で表示される燃費「1ℓで何㎞走れるか」と同様に、住宅の燃費表示制度とも言えるものである。
 一般的な光熱費換算で年間に240,000円の負担が発生する住まいと96,000円で済む省エネ住まいでは、50年間で7,200,000円の光熱費負担増となります。

自分ハウスは普及するか

 

顧客が住みたい家を自分でプランして、その家の建てられる土地を捜してもらい、一定の予算があらかじめ表示された家を私共工務店が請け負う仕事をやりませんか

 

 

━━との、お誘いがありました。

「順番が違います」

 

なぜなら、土地の条件によってプランを考えるのが設計の原点だからです。

交通の便、交通の多寡によって、子供の安全を考えた入り口を設定したり、玄関口の位置も変化します。

「ビューポイント」という設計用語があります。眺めの良い場所に窓を設置したりと、工夫は土地柄によって変わってくるものです。

 

顧客にセルフで設計できる道具を与えることで楽しみを共有することはよいのですが、家のみを先に計画しては、大切な設計要素である、土地の制約を考慮したり、可能性を引き出す努力がないままに、家だけが計画されてしまいます。

私は家の設計とは、住まう人の「今」と「未来」の幸せのために「ある」と思います。

アイ・ホームには20名以上の一級建築士が在籍しています。どうぞご一緒に「今」と「未来」の幸せの設計図をつくりましょう。

国富町8月12日13日完成見学会レポート

小下がり?の和室から
視点の低い和室

遠近法で広がりを演出

居間から和室を見る

眺望良い敷地から

キッチンの動線

たくさんのご来場有難うございました。

蒸 し 風 呂 状 態 の 家

 「今から蒸し風呂状態の家に帰って夕御飯の準備せんといかん!!」
と、同じ職場の女性達が話していたとの話。話された方はマッハシステムの家で年中、家中快適な暮らしをされているお客様でした。
 先日、マッハシステムのメンテナンスサポートにお伺いした担当者からの報告に記されていました。
 担当社員のF君が「男性は仕事優先で奥様よりは遅く帰宅する方が多いようで、帰宅時には部屋には冷房が効いて、食事も出来ているのがいつものことで、この奥様方の苦労に気付いていない人も多いのではないか。」と言って自らも反省しているようでした。
 マッハシステムご採用のお客様の家では、少なくとも奥様が帰宅された瞬間から室内は「快適な温熱環境」で先のような「蒸し風呂」ではありません。気持ちよく夕御飯の準備が出きることになります。
 良かった~!!

お礼状を戴きました。

先日、宮崎市大淀中学校でキャリア教育講座に参加しました。
参加していただいた生徒さんから感想文を戴きましたので紹介させて戴きます。

心温まる感想文,誠にありがとうございます。感謝申し上げます。

アイ・ホーム株式会社
代表取締役 田村寛治



月別社長ブログ一覧

(お問い合わせは通話無料)0120.82.7770

  • 【本社】
    〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町下那珂3569-7
    Tel.0985-73-7770 Fax.0985-73-7738
  • 【日向営業所】
    〒883-0066 宮崎県日向市亀崎2丁目12番
    Tel.0982-50-2777 Fax.0982-50-2776
  • 【都城営業所】
    〒889-1914 宮崎県北諸県郡三股町大字蓼池3607番地10
    Tel.0986-36-6622 Fax.0986-36-6623