アイ・ホーム家づくりブログ 我が輩はごい犬ばん

月別ブログ一覧

人災から家を守る①

住宅を対象とした侵入窃盗の全国認知件数

2万1.031件(令和2年)

 

侵入窃盗の手口

※警視庁データ2020年

◎住宅は被害に遭いやすい

◎手口は空き巣被害が最も多い

◎お家にいる時間も侵入するケースがある

 

忍び込みとは・・・住民が就寝中に侵入する事

居空きとは・・・住民が家に居る時に侵入する事

 

在宅中も隙を見て泥棒は侵入してくる!!

 

 実は、我が家でも在宅中に「忍び込み」被害にあったことがあります。

 夜中、妻が「下に誰か来ている」と言って私を起こしました。

 我が家のセコム犬が必死にワンワン吠えているのですが、何ごとかと階段を下りかけると、硝子戸を割る音がして、懐中電灯のキラキラする光が間仕切の硝子戸越しに見えていました。

 見ると妻が片手にハタキを持っています。ヤレヤレ、ハタキは役に立たないということで、「110番でしょう」と電話しました。

 実害はなかったのですが、賊は気付かれた気配に逃げてゆきました。

 愛犬君のお手柄でした。防犯の役に立つのは猫よりも犬かも知れません。

 それから「ハタキ」よりも110番。捕まえるよりも、安全の確保が大切です。

 

おもてなしとは薪風呂にこそあれ

 冬の夕刻、生憎の雨となった、

待つ程に来客あり。

「先ずは、一風呂いかがですが」

風呂は母屋から廊下で突き出た場所にある。

 客はすすめられるまま湯屋に入り身を清めると、湯に浸かる。

格子から洩れ来る満月の明かりに湯気が揺らいでいる。

と、遠くから近づく下駄の音。

傘紙(からかさがみ)を打つ雨音は湯屋の前で止まったようだ。

「湯かげんは如何ですか」

「やぁ、いい按配です」

「一本焼(く)べておきますね」

薪を焼(く)べる音がして、亭主の立ち去る下駄の音が遠のいてゆく。

そうして焼(く)べられた一本の薪は燃え上がり、亭主のおもてなしの心使いと供に心地良い温もりは客を包み込む。

 寒い冬の夕辺には薪風呂の温もりは何よりのおもてなしだったものです。

今やボタン一つ。

「お湯が沸きました」

進化系の給湯器だと

「湯かげん如何ですか」

「少しだけ追いだきしましょうか」

と、なるかも!

うるさい、ゆっくり入りたいんだぁ😠!!!

年末のご挨拶

謹啓 皆様方には益々御清栄のことと拝察致します。

 今年も残りわずか、コロナに翻弄されたまま終りそうです。
 来年こそは、災厄を克復し、良き一年としたいものです。
 来春四月には、アイ・ホーム本社前に建築中の病院がオープン致します。
 アイ・ホーム社屋周辺にも駐車場を整備するなどして、皆様方の利用の便も改善いたす予定です。
 青島地区には簡易宿泊所を3棟建築中ですが、こちらも4月中には完成予定となっております。
 今年度は、住宅以外の施設建築にも注力して、これからの時代の変化に対応して参りたいと考えております。
 それでは、社員一同今後共どうぞよろしくお願い申し上げます。

敬白

アイ・ホーム代表取締役

社長 宜野座俊彦
会長 田村 寛治

 

犬川柳というカレンダー

 今もあるのかも知れない犬川柳カレンダーを愛用していたことがある。久し振りにネットで見たら、ありました。

即、申し込みしました。

 

 心に残る一枚の写真は、青空を背に、ご機嫌の柴犬が、舌を見せながら足を踏んばっている姿と、その巻いた尾っぽの先に広がる青空に書かれた句、

悩みなど この青空に 捨てました

柴男

 

 今回申し込んだカレンダーは、柴犬シリーズと、ミニチュアシリーズです。

ワン!ダブル 笑う門には 福きたる

ミニ助(田村)

 口角の上がったミニチュア君の顔を見ているだけで、来年は良いことがありそうな気がして来ます。

焼芋屋

 ついこの間まで、「焼芋屋さん」が街内を回っていた。

「やきいも~🎵~石やきいも~🎵~~」

その名調子は声を聞く人を郷愁のエアポケットに放り込む。

そうして一瞬にして理性をリセットさせ、

「やきいも屋さ~ん✋~~~~」と、

室外に駆け出させる程の強力なパワーをもっていた。

 決して裕福な人が、恵まれた方が、焼芋屋さんをやっていなそうで、充分に古びた作業着に、厚手のジャンパーなどを身につけた「おじさん」が、煤で黒くなった、ふしくれた丈夫そうな手で芋を「新聞紙」でくるんでくれる。

「はい 熱いよ!」と渡してくれたものだ。

東京に出稼ぎに来た人達が、この仕事の担手だったような気がしてます。

 この焼いもを買う客も東京に出て来た田舎者で、

ホカホカの焼芋は、そんな田舎者同士が「温かな思いやり」を交換していたような気がするのは、昔語りにふける年寄りの証拠というものでしょうか。

 今日では、電子レンジで焼イモが出来るようです。

専用の焼いもグリルや焼いも鍋も多数発売され、

焼いも屋さんの出番がなくなったようです。

焼き芋器

月別ブログ一覧

過去の投稿はこちらから 家づくりblog毎日更新中!! おもしろいからぜひ読んでみてね

(お問い合わせは通話無料)0120.82.7770

  • 【本社】
    〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町下那珂3959番地7
    Tel.0985-73-7770 Fax.0985-73-7738
  • 【日向営業所】
    〒883-0066 宮崎県日向市亀崎2丁目12番
    Tel.0982-50-2777 Fax.0982-50-2776
  • 【都城営業所】
    〒889-1914 宮崎県北諸県郡三股町大字蓼池3607番地10
    Tel.0986-36-6622 Fax.0986-36-6623