アイ・ホーム家づくりブログ 我が輩はごい犬ばん

月別社長ブログ一覧

トリプルサッシにもメンテ力が問われる

 樹脂サッシの耐久性は、樹脂の厚みで決まります。厚みが外周部2.5㎜厚となっており、変形や割れが防げます。長期使用で気密部材の劣化で、内部に結露等が発生した時にも部品交換が可能です。
 メーカーによっては、樹脂の強度不足から、障子(ワク)から一体交換しなければならないものが、大半だと言う事も申し添えます。

 ガラスが割れた時

 他メーカーでは、一般的に障子ごと交換しなければなりません。アイ・ホーム推奨商品のシャノンでは、硝子のみの交換でOKです。今年6月以降からは、後日の防犯ガラスへの変更も可能となりました。
 障子ごとの交換は、時間と手間がかかりますし、外壁工事も発生しますと、コストアップの要因ともなってしまいます。
 お客様に良い事とは、予算組の時の今も大切ですが、メンテが必要になる、入居後の未来も見据えて商品選びをしたいものです。


コメントは受け付けていません。

月別社長ブログ一覧

(お問い合わせは通話無料)0120.82.7770

  • 【本社】
    〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町下那珂3569-7
    Tel.0985-73-7770 Fax.0985-73-7738
  • 【日向営業所】
    〒883-0066 宮崎県日向市亀崎2丁目12番
    Tel.0982-50-2777 Fax.0982-50-2776
  • 【都城営業所】
    〒889-1914 宮崎県北諸県郡三股町大字蓼池3607番地10
    Tel.0986-36-6622 Fax.0986-36-6623