アイ・ホーム家づくりブログ 我が輩はごい犬ばん

月別社長ブログ一覧

敷地利用駐車場について

宮崎のように公共交通機関が少ない所では、自家用車の利用が欠かせません。
駐車スペースの計画について問題点を考えてみましょう。

 

 

①.6mの公道は交通量が多いが車の出入には便利です。しかし、上図のように、4m公道から6mの公道に出る時、見通しが良ければ幼い子供さんがおられる場合、4m側に駐車場を配置した方が安全かもしれません。

②.6mの公道側に舗道があれば安全です。但し、歩道側に舗道ブロック(インターロッキングブロック)がある時は敷地への出入の障害となるので、道路を管理する役所へ申し出て「自己負担で工事を行なう」ことになりますので費用は約30万円くらいかかります。

 

 

 

 

③.駐車場に、ハンドルの切り替えなしに直角に駐車するには、前面道路が車の全長程の幅ほど欲しい所です。

 

この場合敷地側に奥行を車の全長よりも長くスペースを取っておくと、車はスムーズに駐車可能です。

 

 

コメントは受け付けていません。

月別社長ブログ一覧

(お問い合わせは通話無料)0120.82.7770

  • 【本社】
    〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町下那珂3569-7
    Tel.0985-73-7770 Fax.0985-73-7738
  • 【日向営業所】
    〒883-0066 宮崎県日向市亀崎2丁目12番
    Tel.0982-50-2777 Fax.0982-50-2776
  • 【都城営業所】
    〒889-1914 宮崎県北諸県郡三股町大字蓼池3607番地10
    Tel.0986-36-6622 Fax.0986-36-6623