アイ・ホーム家づくりブログ 我が輩はごい犬ばん

月別ブログ一覧

夏 マッハシステムは床がひんやり

マッハシステム(全館空調)の家は夏場床がひんやり、心地良い。

理由は、床・壁・天井の温度がほぼ室温と同じだからです。

空調で25℃の室内空気の場合、床も壁も25℃なのです。

どうしてこのような環境が出来るかと言えば、天井裏から床下まで全ての空気を高速で入れ替え、調温、調湿して絶えず循環させています。尚、同時に室外空気を第一種熱交換気にて取り入れ汚染された空気は家から排気しています。流れるプールのように絶えず快適温湿度の空気が家の中を天井裏から床下まで流れているのです。

この空気で洗われ続けているのが床・壁・天井。温度が同じになるのは当り前なのです。

こころみにテーブルやイス、ベッド、本などの室内に置かれた家具、調度品の表面温度を測定してみましょう。

だから、スリッパは不用です。

素足で立てば床はひんやり。

体温は人は36℃、床は室温と同じ25℃ならば、ひんやり心地良いのは当り前です。

室温25℃で調温されていたら、床は25℃。その時体は冬モードですから、「ひんやり」ではなく、春や秋に床の温度を気にしなくて快適に暮らしていた時と同じ状態です。

床の温度は、まったく気にしない、NO✋靴下、素足のまんまで暮らせます。それどころか、洗面脱衣室の床下にマッハシステムの調温された空気の吹出口を設置すると、空調ユニットからダイレクトに温めれた空気が吹き出し、ホンワカ暖かい26.5℃程度になっています。

ここだけは赤ちゃんの入浴に備えて、少しだけ暖を感じられるように調整致します。

コメントは受け付けていません。

月別ブログ一覧

(お問い合わせは通話無料)0120.82.7770

  • 【本社】
    〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町下那珂3959番地7
    Tel.0985-73-7770 Fax.0985-73-7738
  • 【日向営業所】
    〒883-0066 宮崎県日向市亀崎2丁目12番
    Tel.0982-50-2777 Fax.0982-50-2776
  • 【都城営業所】
    〒889-1914 宮崎県北諸県郡三股町大字蓼池3607番地10
    Tel.0986-36-6622 Fax.0986-36-6623