アイ・ホーム家づくりブログ 我が輩はごい犬ばん

身につまされる話

 高齢化社会の一員として「いつまで健康でいられるのだろう」という問いは、正に直近のテーマである。
 慶応大学の伊香賀俊治先生の研究結果が公表されています。
 「血圧や心拍数の上昇を抑える断熱住宅」は心臓や体に優しいだけでなく、脳神経線維が6歳も若く、脳の萎縮も抑えられるという。
1
2
3
 やっぱり、アイ・ホームの高断熱高気密の家づくりはいいという事です。
 ちなみに、I 工務店さんや、L ハウスさんと比較した、断熱使用の一覧表を作成致しましたのでご覧下さいませ。
熱損失比較 (2)


コメントは受け付けていません。

最近の家づくりブログ更新履歴

月別家づくりブログ一覧

毎月のご案内 ►