アイ・ホーム家づくりブログ 我が輩はごい犬ばん

月別社長ブログ一覧

閑 話 休 題

         閑 話 休 題
 
 「固い話ばかりだと誰も読んでくれませんよ」との忠告で、今回は田村家の「犬の介護」の話をします。
このところ愛犬家の増加で、高齢犬の話題を耳にすることが多くなった。
我が家にもビーグルと柴犬のミックス犬がいる。
 名前は「クロ」。配色は黒・白・茶の三色でビーグル系、その中で黒い毛が多い為、娘の命名となった。
 体格は中型犬。体つきではほっそりと品の良い足や、巻き上がった尾っぽは、正しく日本犬の柴ゆずり。体重は元気な時は15kg。
 左の耳がビーグルの名残をとどめて少し大きめ。この耳、それでも柴犬のピンと立った右耳に少しでも近づこうと、7分目程は立ち上がっている。
しかし、残り3分が「力」つき、手招きするように前に垂れ、人懐っこい柴犬系の黒目勝ちのつぶらな瞳が、親馬鹿には堪らなく可愛い犬である。年は、この春で13歳。
 先頃、病院で大腸癌の、しかも末期だと告げられた。
どことなく体調が悪いので、掛かり付けの病院に行って、様々な病名と薬をもらって来ていたが、いっこうに良くならない。
そのうちに、家族の者が「○○病院」が良いようだと聞き込んで来た。
いつか行ってみなければとようやくにして、その病院に行っての結果だった。
エコーやレントゲンを駆使しての診察には、頷くより他になかった。
娘と妻からの報告では「左のお耳が大きいのね。愛嬌のあるお顔によく似合ってるのね。」と、その女医殿は我が家のヒーロー君の美質を的確に指摘されたとのこと。
忙しくて、未だお目にかかってはいないが、私には「女神」のような人だと思われてならない。
「手術はもう出来ないので、精一杯、面倒見てあげましょう」と女神様。
 こうして「犬の介護」生活が始まった次第。
当初は、便が出にくいとのことで、数日置きに、通じを良くする為の浣腸をしていたが、その内、尿道を癌が圧迫するのか尿の出が悪くなった。
それで、この頃、朝と晩の二回、大騒ぎで尿管にカテーテルを差し込んで尿を取り出している。
看護師をしている娘が、尿は10時間に1回は出さないと、雑菌が繁殖するとのことで、今のところ、1日の中で尿取り2回に絶対的に支配される時間割となってしまった。
 但し、この頃、日々の介護を通じて深められた思いがある。
それは、人間であれば資格が無ければ出来ない、尿取りという治療を自ら実践出来ることであり、苦しむワンチャンを自ら救える感動を味わえるということである。
 傍観するだけで、嘆くことしかできない介護ではなく、自ら施す治療により、劇的に改善される症状を見ると、「女神様」の手ほどきにより、救済を行なう実践者として、正に「選ばれし者は我」であるという至福を味あわせて戴いていることに行き当たる。
「女神様」には心から感謝しております。
 ところで、愛犬家の世界観の中に、この世とおさらばした犬達が天国で待っているというのがある。そこは広い広い緑の原っぱで、ところどころ大きな木々が点在し、清らかな小川が流れている。その天空には美しい虹がかかっていると言う。
もう人間社会ではないので、どの犬も首輪をせずに伸び伸びと走り回っているそうで、飼い主がこの天国にやって来ると、ずーっと昔飼っていた「チコちゃん」やこの頃飼ってた「クロちゃん」も「お待ちしていました。」とブンブン尾っぽを振りながら駆け寄って来るそうな。
 とは申せ、「クロちゃん」は、まだまだこの原っぱには行けません。
尿を取る台にかかえ上げると、今は、痩せて軽くなりました。
 「女神」の女医さんに「クロちゃん」のことを診てもらいながら、介護をこれからも頑張りたいと思っている私達家族です。


閑 話 休 題” への1件のコメント

  1. SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    くろの介護頑張ってるみたいだね(^-^)大事なときに近くにいれずに何もしてあげれなくて、心配していたけど少し安心したよ。私もくろが病気だとわかって、今まで以上にその存在が私たち家族にとって大切な宝物だったんだなぁと感じるよ。くろちゃんには、たくさんの幸せをもらったから最後は痛い思いはなるべくさせたくないね。苦しいとか痛いとかなんて悲しい気持ちでお別れするより、「ぼくは幸せだったなぁ。ここの家族でよかったなぁ。楽しかったなぁ。」って思って穏やかな顔で最後を迎えてもらいたい。病気が治らないとわかった今はそれだけが私たち家族にしてあげれることなのかなと感じているよ。人間は助からないってわかっていていくら意識がなくなって苦しくても、最後をほかの人が決めることはお医者さんにだってできないけど・・。くろちゃんとお別れするときが来るまでいない私の分まで話しかけてかわいがってあげてね。あんまり力になれないかもしれないけどみんなで頑張っていこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

月別社長ブログ一覧

(お問い合わせは通話無料)0120.82.7770

  • 【本社】
    〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町下那珂3569-7
    Tel.0985-73-7770 Fax.0985-73-7738
  • 【日向営業所】
    〒883-0066 宮崎県日向市亀崎2丁目12番
    Tel.0982-50-2777 Fax.0982-50-2776
  • 【都城営業所】
    〒889-1914 宮崎県北諸県郡三股町大字蓼池3607番地10
    Tel.0986-36-6622 Fax.0986-36-6623