ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー大賞受賞日本住宅業界 省エネ性能NO.1住宅に認定されました。
W受賞 ロングライフ住宅森の住まい A0タイプ ※ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー応募商品において 特別優秀賞受賞「森の住まいA1タイプ」
森の住まい

アイ・ホーム株式会社(本社:宮崎県宮崎市 代表取締役:田村寛治)はこの度、一般財団法人日本地域開発センターによる省エネルギー性に優れた住宅造りを表彰する「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」において「森の住まいAo」が2015年度大賞を受賞致しました。

これにより、日本における省エネ性能No.1の住宅であることが公的に認めていただきました。(※1)

※1.ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2015応募商品において

ページトップに戻る

大賞受賞商品「森の住まいAo」について

この度、大賞を受賞した「森の住まいAo」は、外張断熱とウレタンフォームを内側より吹付けたW断熱を採用。基礎部分はウレタンフォームの100mmパネルタイプを立ち上がり及び床面に施工。独立基礎部分にも両面貼りとした。又窓まわりにはLow-Eトリプル硝子の「樹脂サッシ」を標準採用した。

住宅設備機器は省エネルギー性に優れたものを採用し、建物の躯体本来の高断熱、高気密性と相俟って、これまでにない省エネを実現できるものとなった。

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーにおける性能値としてUa値0.234(w/㎡・k)を記録した。(なお、森の住まいA1タイプは特別優秀賞を受賞致しました。)

W受賞

  • ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 大賞受賞 「森の住まいA0タイプ」
  • ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 特別優秀賞受賞 「森の住まいA1タイプ」

これからは快適を見える化して省エネをコントロール

アイ・ホームの大賞受賞住宅(森の住まいAoタイプ)、及び特別優秀賞A1タイプにおいては、リアルタイムでお住まいの温熱環境やエネルギー消費の実態を把握できる自社開発の「住まい環境表示アプリ」をご利用いただけます。

家から離れた遠隔地からでも、ご自宅の温熱環境や、消費エネルギーの状態が確認可能です。更にエアコンをコントロールし、起動、停止、調整、可能です。これによりお住まいの温熱環境を自ら最適に誘導可能となり、お身体の不自由な方やペットなどの健康管理にもお役立ていただけます。

これからは快適を見える化して省エネをコントロール

ページトップに戻る

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー概要

建物躯体とエネルギー設備をセットとして捉え、トータルとしての省エネルギー性能の優れた住宅を表彰し、さらなる省エネルギーによる環境負荷削減の推進と快適な住まいの実現に貢献することを目指しています。

  • 評価の視点
  • 受賞詳細

受賞一覧はこちら

森の住まいAo及びA1タイプ開発の目的

室内のどこに居ても快適な温熱環境が年間を通じて省エネで実現できる住まいで、住まう方の健康的な生活を実現したいとの思いが原点となりました。
又、住宅性能(高断熱化・省エネ設備機器採用)の高品質化は建設資材や高性能機器の採用による住宅価格の上昇を招く為、どのようにしてコストダウンと高品質の両方を実現するかが課題となりました。
これまでにない着想と、施工の組立を構築することで、高品質でお求め安い価格で「森の住まい」をご提供できるかという課題解決が何よりの目的となりました。

森の住まいAo・A1シリーズ課題解決の4つの鍵

課題解決の4つの鍵